新米パパ奮闘日記

2児のパパの育児や仕事等、日々奮闘を徒然なるままに綴ります。

世界選手権、日本だいじょうぶか!?

こんだけ日本を代表するビッグネームの選手達が次々と辞退を表明する現状では、正直世界選手権での日本チームの躍進は期待できませんね。まー、もともと日本には期待はしてなかったですが、できれば田臥や佐古らがいるチームで最強軍団USAと試合するところなんかを見てみたかったですが。。

スカパーでは毎日試合を放送してくれるようなので、見ようと思っていますが(特に日本戦は全試合放送予定だそうです。)これでは日本戦を見るメリットはあまりなさそうだなぁ・・。やっぱりUSA戦オンリーですかね。以下、Yahooスポーツニュースから抜粋。

コメント

---
田臥ら8人が世界選手権辞退

8月に日本で開催される男子バスケットボール世界選手権の日本代表候補22人のうち、8人が辞退する異例の事態が起きた。代表合宿がスタートした19日の練習に参加したのは13人だけ。練習に先立って行われた会見で、杉浦強化部長は辞退者を2人としていたが、練習が終わった約3時間後にNBAの下部リーグ、NBADLアルバカーキに所属する田臥勇太や佐古賢一(アイシン)ら6人の辞退を追加するドタバタぶり。田臥は左足首に不安があることなどが理由だが、知名度の高い田臥らの辞退発表を先延ばししようとした姿勢は、既に開始されているチケット販売の戦略と疑われても仕方がない。

そもそも今回の代表候補は、03年から4年計画で代表を率いてきたパブリセビッチ監督の意向は反映されていなかった。指揮官は過去3年間、機動力と大型化を掲げて若手を起用。だが、本番を前に協会側の意向で現体制以前の代表組が候補に選出された。

パブリセビッチ監督は「辞退する選手が出ることには驚かない。3年間代表の練習を積んだ他のメンバーがいるから大丈夫」と問題なしを強調したが、自国開催の大舞台を前に寂しいスタートになった。

≪強化試合はプエルトリコと≫世界選手権へ向けた強化試合の7月のキリンカップ(19日長野、21日埼玉、22日東京)の対戦相手がプエルトリコに決まった。プエルトリコは04年アテネ五輪で米国を破った強豪で、今年の世界選手権にも6大会連続で出場する。日本が予選ラウンドで対戦するパナマと同スタイルのチームとみられており、仮想パナマの大事な戦いになる。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomoshiho23.dtiblog.com/tb.php/313-01f252f3

 | HOME | 

プロフィール

tomoshiho23

Author:tomoshiho23
普通のIT系リーマンであり、2児の父親である30代男です。趣味はバスケ(見るのもやるのも好き)、美味しいものを食べること、物づくり、ゲーム、家族揃っての外出です。最近は昔ちょっとかじったギターをまた弾きたくなってウズウズしてます・・。


Google動画検索

Loading...
Loading...
developed by PluginSQUARE

Yahooニュース


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

検索フォーム


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー


最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ